デレステはテーマ曲形式を採用すべき

デレステはテーマ曲形式を採用すべき

2017-08-11 13:55

ふと考えてみると、最近デレステでイベントを完走した記憶がありません。イベントコミュを確認すると、どうやら3月頃からイベントを走れなくなっています。

ちょうどその当時、無職生活で日々減りゆく銀行口座に苛まれながら、2年ほど続いた業務漬けの日々を取り戻すべく勉強したり、モバマスの総選挙を念頭に置いてDB作ったりと、色々やることがあって忙しかったんです。単純に時間がなかったのでデレステもやらなかったのかなと思います。

ただ、その後再び生活リズムが変わったものの、今のところ復帰できていません。どうもデレステは拘束時間が長すぎて辛いみたいなんですね。

拘束体質デレステ

たまにデレステを起動して、1回2回と遊ぶことはあります。そして開催中のイベントについてポイントを計算してみます。すると「毎日30分、きっちり1日3回ずつ起動しないとイベントを完走できない」と分かってくるわけですが、もうその事実を認識をした時点で面倒くさいんですよね。しんどすぎるなと思う。そうなったらもう触らないですね。

「この曲を叩いてくれ、好きになってくれ」という誘導であることは分かるんです。でも、デレステに要求されるまでもなく好きなものは好きだし、音ゲーくらい自由なタイミングで任意の量だけやらせて欲しいなあと。

なんでそうなるかというと、おそらくイベント全体が新曲に集中しているからなんですね。

新曲縛り

デレステのイベントは新曲との結びつきが過剰に強く、コアに据え過ぎている印象があります。

例えば、コミュの内容が「新曲をどう歌うか、新曲を歌うメンバーはどんなキャラクターか」という方向に偏ってしまったり、ポイント獲得のために同じ新曲1つを何回も叩かなければいけなかったり、どこまでも新曲がついてくるわけです (コミュに関しては最近徐々に変わってきているようですが)。

イベントに新曲が投入されるというより、新曲のためにイベントをやっているような気すらしてきます。

イベント≠イベント曲

ところで、同じ音ゲーとしてデレステと競合するガルパの場合、こういった新曲に集中する構造はありません。彼方では「イベントとオリジナル曲は、ドラマとその主題歌である」という関係があるからです。

つまり、新曲が投入されるイベだとしても「新曲を歌うストーリー」ではないんです。イベントのストーリーがちゃんと存在する一方、その内容を象徴するようなテーマ曲が配信され、イベントが終わっても主題歌は残るという具合ですね。歌っているキャラと演じているキャラとで、ちょっとメタ的な構造になっています。

コンテンツにふさわしい主題歌を作ることは、アニメやドラマなどにおいて極めて一般的な手法です。あの星野源もやっていますし、他ならぬデレマスもやっていることなので、デレステで同じことをやれない理由は無いでしょう。つまり…

テーマ曲形式の採用を

デレステのイベントは「新曲を歌うメンバーによるお仕事イベント」ばかりでなく、それ以外に「一部アイドルが主題歌を歌う、全アイドルのイベント」というアプローチを加えるべきです。これは楽曲を作るまでもなく、今すぐやれることです。

例えば、誰かの既存ソロ曲をモチーフとするコミュを作ればいいのです。この形式なら誰でも何人でも好きなだけイベントに登場させられますし、ライターの力量次第でどこまでも自由にやれるはずです。

「数少ないソロ曲で、そのコンテンツ展開はちょっと…」ということなら、カバー曲を使ってもいいじゃないですか。「ガッツだぜ!」を念頭に、声の有無を気にせず全力で面白いコミュを書いてもらえばいいのです。どう考えても、つまらなくなるはずがありません。

そういう次第ですので、テーマ曲形式イベントが欲しいです。よろしくお願いします。

あと荒木比奈ボイスも欲しいです。今すぐ欲しいです。よろしくお願いします。

椎茸

author 椎茸

エリンギを亡き者にするべくインターネットを駆使する、ハラタケ目キシメジ科に分類される比奈P。食用には適さない。